貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

最も効果のあるバストアップ法を徹底検証中~(*´꒳`*)

↓↓貧乳だったユイがどうやって4カップもバストアップに成功したかを包み隠さず公開中↓↓ 



↓↓ねぇねぇ、買って後悔しないのコレ(´∀`;)??↓↓ 

母乳育児を行わない場合のバストアップのやり方

目安時間 約 2分

出産をされる方の中には、母乳育児を行わないという方もいるでしょう。

母乳の分泌が過多だったりすると、乳腺が詰まってしまって切開をしたり、常にマッサージを受けなくてはいけません。

また、芸能人などは、形が悪くなるため母乳育児を行わない方が多いですね。

いずれにしても、母乳育児をしない場合には、まず乳腺を発達させる女性ホルモンの分泌を低下させる必要があります。

でも、体内では赤ちゃんを育てるモードに入っているので、普通にしていたら、母乳は出てきてしまいます。

ですから、母乳育児を行わない場合は、当たり前ですが母乳を一切与えないようにする必要があります。

また、搾乳するのも刺激になりますから、絞るのも止めた方がいいでしょう。

そして、ひたすら冷やすようにすれば、母乳はほとんど出なくなってきます。

その代わり、バストも小さくなりますし、女性ホルモンを分泌させないようにするため、バストアップも出来ない状態になるでしょう。

と言っても、女性としては、母乳育児を行わないとしてもバストアップはしたいものですよね。

ただ、女性ホルモンのバランスが安定していない間は、バストアップマッサージなどは我慢しましょう。

マッサージをしてしまうと、女性ホルモンが分泌されて、乳腺が発達して母乳が生成されてしまうかもしれません。

ですから、ホルモンバランスが落ち着いた時に、バストアップ教材のマッサージを実践しましょう。

バストアップ教材のマッサージなら、きちんと胸を大きくする効果があるので、焦らなくてもバストアップが出来ます。

産後、授乳中は授乳用ブラジャーは必要?

目安時間 約 2分

出産をすると、ほとんどの方が授乳をすると思います。

たとえ貧乳だったとしても、この時期は胸がぱんぱんに膨らんで、サイズも2カップから3カップぐらい上がるのも珍しくありません。

授乳中は、とにかく頻繁に母乳を与えるので、ブラジャーをするのが面倒という方もいるでしょう。

また、どうせサイズが変わるから、特別ブラジャーを購入しないと言う方も多いようですね。

でも、授乳中にブラジャーをつけるかつけないかで、卒乳後のバストは大きく変わってしまうのです。

卒乳をすると、それまで母乳で満たされていたバストは、瞬く間に小さくなっていきます。

それと同時に、伸びきっていた皮膚がたるんでしまうため、バストも下垂してしまいます。

このような状態を防ぐためには、とにかくバストを出来るだけ支えてあげることが重要になります。

授乳の時期に一番適しているのは、授乳用ブラジャーです。

授乳用ブラジャーは、締め付けがきつくないのに、大きなカップでしっかりバストを支えてくれます。

授乳用ブラジャーでバストを支えることで、胸の皮膚が伸びきるのを予防することが出来ます。

また、授乳用ブラジャーをしていると、デコルテ部分の皮膚が引っ張られるのも防げます。

だから、卒乳後にバストが下垂してしまうのを、最小限に抑えることが出来るのですね。

それでも、大きかったバストが小さくなるのですから、バストケアも必要になります。

卒乳をしたら、普通のブラジャーに戻して、後はバストアップ教材のマッサージでしっかりケアをしましょう。

そうすれば、下垂や貧乳も防げて、女性らしいバストを維持出来ます。

思春期の疑問?10代のバストの発育について

目安時間 約 2分

10代ともなると、そろそろバストの大きさが気になってくる頃ですね。

よく、成長期のバストの大きさが、その後のバストを決定するといいます。

ですから、10代というもっとも成長が目覚しい時にバストが発育しないと、小さいままなのではと不安になってしまうでしょう。

バストの発育は、約4年間かけて行われていきます。

この間に、形や硬さが3つのステップを経て変化していくのです。

1つ目のステップでは、まず乳頭部分がふくらみ始めますが、この時はまだ胸は柔らかいです。

そして、2つ目のステップで、そのふくらみが横に広がっていき、少しずつ胸が硬くなります。

最後に、3つ目のステップで立体的に丸くなっていって、一番硬くなるというのが、基本的なバストの発育状態になります。

ただし、このバストの発育は、何歳から始まるということは言えません。

と言うのも、バストの発育は初経に大きく関わっているので、個人差が大きいのですね。

つまり、発育のステップは同じなのですが、何歳から始まるとは決まっていないのです。

確かに、最近は栄養が豊富な食生活になってきているので、初経を迎える平均年齢が下がってきています。

そのため、10代でも早いうちからバストの発育が始まる子が多くなっています。

だから、自分だけバストが発育しない、と焦ってしまう子もいるでしょう。

だけど、あくまでも初経が始まる前後にバストの発育が始まるので、焦る必要はありません。

万が一、発育状態が悪くても、大人になるまでにバストの大きさはどんどん変わっていきます。

それに、バストアップ教材でバストアップすることも可能なので、心配しなくても大丈夫なのです。

育乳の基本@トップバストとアンダーバスト

目安時間 約 2分

女性の胸のサイズは、トップバストとアンダーバストによって決まります。

トップバストは、胸のふくらみの一番高い部分で測ります。

アンダーバストは、胸のふくらみのすぐ下の胸囲を測ります。

このトップバストとアンダーバストの大きさの差によって、バストのカップが決まるのですね。

つまり、トップバストが大きくても、アンダーバストも大きければ、トップとアンダーの差が少なくなります。

ということは、どんなにトップバストのサイズが大きかったとしても、カップはAカップだったりするのです。

そして、このバストのカップのサイズと言うのは、実は育乳に大きく関係してきます。

バストのカップのサイズが間違っていると、育乳が出来ないことがあるのです。

例えば、サイズが小さい場合は、胸が圧迫されてしまうので、胸が大きくなることが出来ません。

いくら女性ホルモンを分泌させて、乳腺が発達しようとしても、圧迫された状態のままでは発達出来ないのですね。

また、カップが大きすぎる場合、せっかく乳腺が発達して、同時に脂肪がついてきても、その脂肪が背中やお腹などに流れてしまいます。

そうなると、張りはあるけど胸がない状態になってしまうので、逆に変な形になってしまうことあります。

こういった状態にならないためにも、育乳をスムーズにするためにも、トップバストとアンダーバストは正確に測りましょう。

それに、アンダーバストが大きすぎる場合は、アンダーバストを細くするだけでバストアップ出来ることもあります。

とにかく、トップバストとアンダーバストは育乳をする時の基本となるものなので、きちんとサイズを把握しておいてください。

更年期だけどバストアップしたい方へ

目安時間 約 2分

女性にとっては、
胸の大きさと言うのはボディラインと同じで、
何歳になっても気になるものです。

ですから、更年期の年代になっても、
バストアップしたいという方もいるでしょう。

逆に、バストは加齢とともに垂れたり、
小さくなったりするものです。

だから、更年期だからこそ
バストアップをしたい方が多いとも言えますね。

ただ、バストアップのためには女性ホルモンが欠かせません。

でも、更年期になってくると、
女性ホルモンの分泌が急激に低下してしまいます。

そのため、若い人のように効率よくバストアップが出来ない、
というのが実情です。

ただし、ここで女性ホルモンなどが配合されている
サプリメントやクリームなどに手を出すのは危険です。

更年期で女性ホルモンが減少するのは、体の自然な摂理です。

それを外部から摂取してコントロールすると、
さらにホルモンバランスが崩れてしまうことになりかねません。

また、過剰摂取をしてしまう可能性もあるので、
サプリメントなどでのバストアップは止めましょう。

そんなものを摂取しなくても、
更年期であっても女性ホルモンを増やすことは出来ます。

それが、バストのマッサージです。

と言っても、自己流でやるマッサージは、
うまく刺激が出来ないので、女性ホルモンは増やせません。

更年期の方はただでさえ
女性ホルモンが分泌されにくくなっていますから、
バストアップ教材で正しいマッサージを行いましょう。

バストアップ教材では、
女性ホルモンが効率よく分泌されるマッサージを、
分かりやすく動画で学ぶことが出来ます。

このマッサージを身に付ければ、
更年期の方でも女性ホルモンの分泌を促進し、
バストアップも可能になります。

1 2 3 59
このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー