貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

最も効果のあるバストアップ法を徹底検証中~(*´꒳`*)

↓↓貧乳だったユイがどうやって4カップもバストアップに成功したかを包み隠さず公開中↓↓ 



↓↓ねぇねぇ、買って後悔しないのコレ(´∀`;)??↓↓ 

豊胸バッグ挿入法のデメリット

目安時間 約 2分

胸を大きくしたいという女性は多くいます。

中には豊胸手術を考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、技術が発達している現在でも豊胸手術にはリスクがあります。

豊胸手術をする前にしっかりデメリットを知っておくことが大切です。

豊胸手術にはいくつか方法がありますが、中でも1番リスクが高く費用も高いのがシリコンなどの豊胸バッグを胸に挿入する方法です。

では、この豊胸バッグ挿入法にはどんなデメリットがあるか考えてみましょう。

豊胸手術と言えば真っ先に思いつくのが、この豊胸バッグを胸に挿入する方法です。

シリコンバックの種類は生理食塩水やハイドロジェル、シリコンなどがありますが、現在はシリコン素材が主流のようです。

また、シリコンにも種類がいくつかあり、病院によって使うシリコンに違いがあります。

さらにシリコンを入れる位置も、筋肉の下に入れるのか乳腺の下に入れるかの2通りあります。

豊胸バッグを挿入する手術を行った場合、ずっとキレイな形を維持していけると思っている人が多いと思いますが、直後はキレイな形を保っていても年齢を重ねるごとに段差ができて不自然な形になるようです。

また、術後の痛みや手術の際の傷跡が消えないなどの後遺症があったり、中には手術中の事故で亡くなる人もいます。

さらに女性にとって深刻な病気である乳がん、この乳がんの検査が豊胸バッグを挿入する事で受けられないという事も大きなデメリットです。

シリコンバッグが白く映り、検査にならないのです。

バストアップは手術をしない安全な方法もあります。

後悔しないためにもリスクのないバストアップ法をおススメします。

ヒアルロン酸注入法のリスクとは?

目安時間 約 2分

最近はプチ豊胸などといって手軽にできる豊胸手術が注目を集めています。

安全な豊胸手術としてテレビ番組や女性誌などで取り上げられていますが、もちろんデメリットはあります。

後悔しないためにもリスクをしっかりと知っておきましょう。

プチ豊胸と呼ばれている手術法、この代表的なものがヒアルロン酸を注入する豊胸術です。

メスを使わずヒアルロン酸を胸に注射器で注入する事で胸を大きくするのです。

ヒアルロン酸は体内にもある成分ですから副作用が出にくい反面、吸収されてしまうため、人によっては1,2か月で元に戻ってしまったという事もあります。

長くでも2、3年で胸は元に戻りますから、定期的に施術を行う必要があるのです。

効果の期間に大きな差があるのは体質もありますが、使用するヒアルロン酸にもあります。

効果がより持続するタイプのヒアルロン酸はかなりの高額になります。

胸のサイズは注入するヒアルロン酸の量で決められるため、好みの大きさにできますが、大きくすればするだけ費用はかさみます。

ただ、ヒアルロン酸注入法は1サイズアップ程度のバストアップが基本ですから、より大きくしたい人には向いていない方法でしょう。

また、ヒアルロン酸注入は副作用が出にくいだけでない訳ではありませんから、中には痛みや高熱などの症状が出る場合もあるようです。

さらに施術後に、胸にしこりが残るのが割と多くある後遺症です。

ヒアルロン酸注入法は気軽にできる豊胸だと安易に行うのはおススメできません。

即効性はありませんが、バストケアや食事などでバストアップするのが一番安全でリスクのない方法です。

後悔しないためにも賢い選択をしましょう。

ストレスとバストアップが関係している理由とは?

目安時間 約 2分

現代人は、ストレスとは切り離せない関係と
言っても過言ではないでしょう。

仕事や学校での人間関係、隣近所との付き合い、
通勤の満員電車、お金がない、恋人が出来ない。

とにかく、どんな環境であっても、
ストレスというのがつきまとっています。

ですから、ほとんどの方は、多かれ少なかれ
ストレスが溜まっているのが当たり前、
という状況なのですね。

ストレスは万病の元と言われるように、
ストレスが溜まっていると体にいろいろな悪影響を及ぼします。

一般的には、ストレスが溜まっていると、
病気になるというイメージでしょう。

だけど、ストレスが与える影響は、
なんとバストアップにまで及んでしまうのです。

バストアップをするためには、
女性ホルモンの分泌によって
乳腺を発達させることが必要です。

だけど、ストレスはこの乳腺に影響を及ぼして、
働きを低下させてしまいます。

しかも、その影響はとても大きく、
少しのストレスでも乳腺は働きが低下してしまうのです。

乳腺が発達しないと、脂肪は胸につきませんし、
乳腺が少なくなれば脂肪は落ちてしまいます。

つまり、ストレスが溜まると、
バストアップどころかサイズダウンしてしまう
可能性もあるということです。

ですから、バストアップを目指している場合は、
とにかくストレスを溜めないことが重要なポイントになります。

と言っても、ストレスを解消するのは難しく、
解消するためにどこかに出かけて、
余計にストレスが溜まることもあるでしょう。

そうならないように、
まずはストレスを気にしないように心がけましょう。

ストレスは、ある意味心の病気ですから、
自分の気持ちの切り替えがバストアップに繋がると言えます。

高濃度プエラリア配合のサプリでバストアップってできる?

目安時間 約 2分

プエラリアは、タイの山岳地帯に自生しているマメ科クズ属の植物です。

昔から、美容と健康に良いとされていて、特に、バストを大きくする効果に優れていると言われています。

その秘密は、植物性エストロゲンにあります。

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、このホルモンの分泌が盛んだと、乳腺が発達してバストが大きくなります。

植物性エストロゲンも同じような働きをするため、バストアップに高い効果があるのですね。

ですから、バストアップを目指す方は、高濃度プエラリア配合のサプリが気になると思います。

高濃度プエラリア配合のサプリでバストアップできるか、と言うのは、できるとも、できないとも言えます。

と言うのも、プエラリアは希少価値が大変に高い植物で、タイではプエラリア自体の輸出は禁止しています。

輸出出来るのは、プエラリアを加工した製品に限られていて、それさえも厳しい規制があります。

そのため、日本で出回っているほとんどのプエラリア製品は、濃度が低いものが多いため、ほとんど効果がないのです。

また、正式輸出許可番号がある正規品で、本当に高濃度だったとしても、はっきり言って安全とは言えません。

これは、製品が危ないということではなく、ホルモンを過剰摂取してしまう危険性があるということです。

女性ホルモンのバランスは、体内で自然に分泌されるもので保つのが一番安全です。

そこに、やたらとホルモンを補給してしまうと、バランスが乱れてしまい、女性特有のガンなどの疾患が引き起こされることもあります。

ですから、バストアップできるとしても、出来ればサプリには頼らず、マッサージやエクササイズなど、自分の力で出来る方法を選びましょう。

プロゲステロン(黄体ホルモン)について

目安時間 約 2分

プロゲステロンは女性ホルモンのひとつで、黄体ホルモンとも呼ばれています。

もうひとつの女性ホルモンである、エストロゲンと共に女性の体をコントロールしているのです。

バストアップに欠かせないとよく言われているのがエストロゲンですが、本当に大切なのはこの女性ホルモンのバランスです。

エストロゲンとプロゲステロンは、一定の周期でそれぞれのバランスを変えながら生理をもたらし妊娠を可能にしています。

エストロゲンの分泌が多くなるのが、生理の終わりごろから排卵前までの時期で、この時期は体調が良く安定している時期になります。

一方のプロゲステロンの分泌が多くなるのが、排卵後から生理までの時期で、不調を訴える人が多くいます。

そのため、プロゲステロンにはあまりいいイメージがないのではないでしょうか。

しかし、プロゲステロンはエストロゲンを抑制して生理をコントロールしている大切なホルモンです。

エストロゲンが過剰になっていると子宮筋腫や子宮ガンなど、女性特有の病気を発症しやすくしてしまいます。

またバストアップの女性ホルモンというと、エストロゲンがもてはやされていますが、実はプロゲステロンは乳腺の発達を促すという事を知っているでしょうか。

つまりプロゲステロンはバストアップにも大切なホルモンなのです。

しかし、現代の生活はプロゲステロンが不足がちで、エストロゲンが過剰な状態になりやすいと言われています。

ホルモンバランスを整えるような、ストレスを溜めない、規則正しい生活をする事が大切です。

1 2 3 61
このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー