バージスラインを整えて谷間を作る方法

バージスラインを整えて谷間を作る方法

美しいバストの形を作る時に大切なのがバージスラインです。

バージスラインとは胸の輪郭のことで、胸と体の境目のラインのことを言います。

美しいバストの条件としては、このバージスラインがお椀の形のようにはっきりと確認できることです。

脇からバストの底辺にかけてバージスがくっきり出ていると、美乳に見えますよね☆

試しに自分自身のバストを鏡に映して確認してみてください(#^^#)

ラインがぼやけていてはっきりわからなかったり、何となく下に垂れているような感じがしませんか?

バージスラインがあまりきれいではないという方も、きちんと育乳を続けることで、美しいラインに整えることが可能なのです。

美胸の条件!バージスラインを作る方法

バージスラインを整えるためにまず必要なことは、バストの血行を促すためにマッサージを行うことです。

マッサージによってワキや下腹に流れやすい脂肪を効率良くバストに集めることが期待できます。

この時注意してほしいのが、バストを揺らしすぎないことです。

あまりにも激しく揺らしてしまうとバストを支えているクーパー靭帯が切れてしまう恐れもあります。

優しくマッサージを行うことを心がけて下さい。

マッサージのやり方については以下の記事で詳しく解説しています(#^^#)

⇒半身浴でバストアップ!胸ほぐしのやり方を公開!

さらに、バージスラインが崩れてしまうもう1つの原因は下垂です。

大胸筋が衰えてしまうと、バストがだらーんと垂れてしまい、美しいバージスラインがなくなってしまいますよね(>_<)

ですから、適度に大胸筋や小胸筋も使ってあげて、お椀型のキレイなおっぱいを守ってあげましょう。

バスト下垂を解消するエクササイズについては以下が効果的です。

⇒【完全版】垂れ乳の予防と改善方法

最後に、普段の生活で意識してほしいのがブラジャーですね。

マッサージを行うことによって集めた脂肪を元の位置に固定させるために、自分の体に合ったブラジャーを身に着けることを忘れないようにしましょう。

バストサイズは変化しやすいため、こまめにサイズを測るようにして、常に最適なブラジャーを着けるよう心掛けてください。

就寝中もナイトブラを着用したり、運動時にはスポーツブラを着用するの工夫も必要です。

特に、脇からバストの下へと続く「脇バージスライン」のキレイな曲線を守れるのは下着だけなんですよ~。

きちんと正しいサイズのブラで、おっぱいをカップへ収めてあげないと、背中や脇へとおっぱいのお肉が流れやすくなってしまいます。

ブラカップからバストのお肉が溢れてしまったら、それはブラサイズが小さすぎるってこと。

一方で、ブラカップの上部がパカパカ浮いてしまったら、それはブラサイズが大きすぎるってこと。

サイズ選びを間違えると、バストに様々な悪影響を及ぼす危険性があるので注意しましょうね。


胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪


バナー01
気になるギモンを解決!バストアップQ&A
おっぱいにお肉を付ける方法は?
バストに脂肪を付ける方法をお教えします!
垂れたおっぱいは元にも戻る?
バストの下垂を予防、解消する秘訣を伝授します!
バストの左右差を解消する方法!
バストが左右非対称!?原因は3つありました!
みるみる離れていくおっぱい…大丈夫!?
離れ乳に必要な対処方法を見極めてしっかり取り組めば綺麗な谷間を作れます
バージスラインを作る!美乳の作り方
バージスラインが薄い原因を見極めてバストアップケアを行いましょう。
このブログを書いてる人
ユイです。
バストアップに成功した
経験を生かして読者さんに アドバイスをしてます。

胸のコンプレックスを解消して自分らしく楽しく生きていきましょう(*^-^*)