ダイエットによるバストのサイズダウンを防ぐには?

ダイエットによるバストのサイズダウンを防ぐには?

 

本来、ダイエットとバストアップは

女性として美しいボディラインを作るという意味で、

きちんと両立できるものです。

 

saizudaun1

 

しかしもちろん、過度なダイエットは

バストのサイズダウンを招き

女性らしさを失います…。

 

ダイエットというと、皆さんとにかく

食事を控えめにすることを考えるのですが、

ことバストアップに関して言えば、

それは胸の脂肪から落ちてしまうことになります。

 

 

だから、食事を制限するよりも

バストケアや部分痩せエクササイズ等に

重点を置いた方がダイエットも育乳も成功しますよ(^^)/

 

本日は、食事を制限することが何故バストアップに

マイナスなのか?という視点でお話しします。

 

 

 

食事制限は育乳ダイエットに失敗する?

 

過度なダイエットの多くは、

基礎代謝のために必要なカロリーすら摂取しない、

無茶な食事制限です。

 

例えばオフィスでの事務仕事や

家事のみで体を動かすとしても、

成人女性であれば1日2,000kcal前後は必要となります。

 

特別な運動をしなくても、

呼吸したり心臓を動かしたりするために

1日1,300kcal程度が消費されるからです。

 

 

それにも関わらず十分な量の食物を摂らず、

エネルギー不足になると、体は生命の危機と判断します。

 

そして体に蓄えていた脂肪を燃焼させ、

エネルギーに変えようとするのですね。

 

 

このとき使われる脂肪は、自分の命を維持するために

重要でない部分から供給されます。

 

つまり、真っ先にバストの脂肪が使われるということです(>_<)

 

Woman breast in uplift on a black background 1

 

このサイクルを食い止めるには、

まず、必要なカロリーをきちんと計算し

極端なエネルギー不足にならないようにする必要があります。

 

エネルギーの元になる栄養素は主に、

炭水化物、タンパク質、脂質があります。

 

全体的にカロリーが足りるようにするのはもちろんのこと、

これらのバランスも大切です。

 

 

特にタンパク質が不足すると、

体を作るために必要な栄養素が足りなくなり、

こちらもバストダウンの原因になります。

 

バストのサイズダウンを防ぐには、

乳腺のマッサージも有効です。

 

乳腺に刺激を与え、発達を促すと、

乳腺を守るための脂肪が必要となるからです。

 

体にとって必要と判断されれば、

バストの脂肪もエネルギー消費に

使われにくくなると考えられます。

 

 

ただしこれはあくまで、

基礎代謝に必要なカロリー程度は

しっかりと摂取していることが前提です。

 

 

元々、バストというのは心臓に最も近い部位なので、

お腹や下半身よりも温かく、そして柔らかいのです。

そのために燃焼のしやすい部位なんですね。

 

落としたい脂肪は燃えにくく、残したい脂肪は燃えやすい、

そんな厄介なメカニズムなので正しい理論の元、

ダイエットを実行しないとバストダウンになりかねません。

 

ぽっちゃり体型さんはハリーアップというバストアップ教材の、

ぽっちゃり体型メニューとユイの特典でダイエットはもちろん

胸もさらに大きくなりメリハリボディをGETできますよ(^^)/

⇒ぽっちゃり体型さんにオススメの育乳ダイエットを検証しました

 

 


胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪


バナー01
気になるギモンを解決!バストアップQ&A
おっぱいにお肉を付ける方法は?
バストに脂肪を付ける方法をお教えします!
垂れたおっぱいは元にも戻る?
バストの下垂を予防、解消する秘訣を伝授します!
バストの左右差を解消する方法!
バストが左右非対称!?原因は3つありました!
みるみる離れていくおっぱい…大丈夫!?
離れ乳に必要な対処方法を見極めてしっかり取り組めば綺麗な谷間を作れます
バージスラインを作る!美乳の作り方
バージスラインが薄い原因を見極めてバストアップケアを行いましょう。
このブログを書いてる人
ユイです。
バストアップに成功した
経験を生かして読者さんに アドバイスをしてます。

胸のコンプレックスを解消して自分らしく楽しく生きていきましょう(*^-^*)