貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

体脂肪率とバストアップの関係

目安時間 約 3分

バストの90パーセントは脂肪です。

身体に蓄えられた脂肪や栄養がなければ、たとえ乳腺が発達しても脂肪は付きません。

ですから、バストアップを目指す場合、ある程度の「体脂肪率」というものが重要になってきます。

また、バストアップには女性ホルモンが必要不可欠ですが、女性ホルモンの分泌にも体脂肪率は関係しているんですよ(;´・ω・)

女性ホルモンを正常に分泌させるには、体脂肪率20パーセント以上は必要です。

ある程度の脂肪が体内に必要な理由は、「皮下脂肪組織」が女性ホルモンであるエストロゲンを作るからです。

つまり脂肪が増えるのと、エストロゲンの分泌量が増えるのはある程度の相関関係があります。

ある程度の脂肪量がないと、女性ホルモンが安定しないのはこういった理由なんですね。

ですから痩せている人がバストアップを考えた場合、まずは体脂肪率を上げる事を考えなければなりません。

ただし、ただやみくもに食べて体脂肪を増やせばいいわけではありません。

体脂肪が上がっても、胸以外の身体のあちこちに余計な脂肪が付いてしまっては美しくありませんよね(;^ω^)

そこで、健康的に美しく体脂肪率をアップさせましょう。

食事は肉や魚、大豆製品、牛乳、卵などのタンパク質を始め、脂質や糖類などを中心に、バランスの良い食事を普段より気持ち多めに摂取していきましょう。

基本的に食材というのは、量より質が大事です。

また、、これに合わせて、基礎代謝UPや全身の血流を良くするためにウォーキングやヨガなどの有酸素運動をおススメします。

ただしあんまり一生懸命にやると、せっかくの脂肪が燃焼してしまいますから運動のやり過ぎには注意してくださいね。

このように体脂肪率20%台が一つの目安なのですが。

体脂肪が20パーセント以上あれば、バストアップできるのかというと、実はそうでもありません。

体脂肪が30パーセント以上あると、これまた女性ホルモンが正常に分泌されなくなってしまうのです。

つまり、太りすぎも痩せすぎもバストアップに悪影響なのですね。

体脂肪はバストアップに適した20%前後が女性ホルモンが最も安定しますよ(*^-^*)

体も冷えにくくなって血行促進効果も大幅にUPします!

こういった状態でユイのお勧めするヒラクアップに取り組むことで早い段階でのサイズアップが期待できますよ☆

彼氏に揉まれるとバストは大きくなる!?

目安時間 約 5分

 

良く聞く噂に、彼氏に揉まれると

バストが大きくなるというものがありますが、

これは本当なのでしょうか?

 

kareshinimoma1

 

実は、これは半分正解で、半分間違いです(;´・ω・)

 

まず、胸が大きくなるのは

女性ホルモンが関係していますよね。

 

 

「彼氏に胸を揉まれると大きくなる!」

と主張している方の理屈はこうです↓

 

「好きな男性におっぱいを揉まれる事で

女性ホルモンの分泌が盛んになるため、

バストが大きくなるのです」

 

これはある意味、正しいですね。

 

 

「女は恋をして綺麗になる」

「SEXこそが美しくなる秘訣」

 

なんて言葉があるように、

女性は性的な刺激によって

女性ホルモンが活性化するケースが多いんです。

 

女性ホルモンが活性化すると、

乳腺も発達して胸も大きくなるんです。

 

 

逆に言うと、好きでもない男におっぱいを揉まれても

性的な刺激を受けないため、女性ホルモンが分泌されることもなく、

代謝が上がることもなく、脳内の快楽物質が分泌されることもない、

ということ。

 

女性的なホルモンが分泌されなければ

バストもカラダも何も反応しないんですね。

 

 

 

【危険】彼氏に揉まれると小さくなる!?

 

むしろ、何も考えずに男に胸を揉ませていたら

場合によっては逆効果になってしまう恐れもあります。

 

ただやみくもに強く揉んでいるだけでは

バスト周りの脂肪が燃焼されてしまい、

逆に胸が小さくなってしまう事もあるからです。

 

それだけでなく、力強く揉むことで

バスト内の細胞を傷つけてしまう危険性もありますよね。

 

kareshinimoma2

 

乳腺組織とつながっているクーパーじん帯を傷つけてしまうと

最悪の場合、バストがだらーんと垂れてしまいます(>_<)

 

だから一概に、彼氏に揉まれて大きくなるとは

言えないんですね(;´・ω・)

 

 

好きな人に優しく愛撫される、愛のある揉み方にのみ

女性ホルモンと代謝の関係で乳腺も張り、

バストアップ効果も実感できると言えるでしょう。

 

だから、胸を揉まれる事でバストアップするわけではなく、

揉まれる事で女性ホルモンが分泌されるから

大きくなるというのが真実です。

 

 

つまり、彼氏に揉まれても女性ホルモンの分泌が

盛んにならなければ、胸は大きくなりません。

 

 

大事なのは胸を揉むという事ではなく、

「女性ホルモンが分泌されているのかどうか?」

という事です(#^^#)

 

特に、排卵期は女性ホルモンである

エストロゲンの分泌が高まりやすく、

乳腺も発達して、胸の脂肪が付きやすくなります

 

排卵期はバストアップだけでなく、美肌にも良い時期ですよ(#^^#)

 

こういった時期に、大好きな彼に優しく優しく、

下から上に持ち上げるように揉まれると

脳内で幸せホルモンが大量放出してしまうかも…( *´艸`)

 

 

 

好きな人に胸を揉まれるよりも確実なセルフバストマッサージ☆

 

また、胸は揉むのではなくマッサージをする事で大きくなります。

 

正しいバストマッサージを行うことでリンパの流れが良くなり、

栄養を届けて老廃物を排出します。

 

正しい効果的なマッサージ法なら、女性ホルモンの分泌は関係なく、

バストを大きくする事は可能です。

 

バストアップには確実な方法である、

正しいマッサージやエクササイズなどをおススメします☆

⇒ユイのおすすめバストアップ法はこちら

 

 

乳腺とバストアップ

目安時間 約 4分

 

この間、読者さんから

「乳腺を発達させるためには何したら良いですか?」

というご質問を頂いたので

今日は乳腺のお話しをしたいと思います(*'ω'*)

 

nyuuseni8

 

 

まず乳腺とはバストを構成する1つですね。

 

バストは9割が皮下脂肪によって作られていて、

残りの1割は「乳腺組織」となっています。

 

バストの大きさや形を決めるのは

乳腺の大きさと多さによるものだと考えられていて、

バストアップと乳腺には深い繋がりがあるのです。

 

 

バストの9割は皮下脂肪(乳腺脂肪体)と書きましたが、

あくまで大きさを決定づけるのは乳腺です。

 

乳腺が発達することで、その乳腺を守るように

周りの皮下脂肪が肥大していくのですね。

これがバスト脂肪が大きくなるメカニズムなんです。

 

だから、乳房の中にある乳腺の数を多くし

発達させることがバストアップへの近道なのです。

 

 

逆に言えば、乳腺の発達なくして

バスト脂肪が大きくなることはありえません(>_<)

 

単に脂肪を沢山つけたからといって思い描いていたような

バストアップが実現するなんてことはないのです。

 

 

ただ、体重を増やしただけではウエストや

下半身にたっぷりと脂肪がついて、

肝心のバストにだけ脂肪がつかない、という

悲しいことになってしまうのですね(>_<)

 

足はほっそり、ウエストがくびれて、

バストが豊かなメリハリボディこそが

理想的なスタイルですよね(*´ω`)。

 

さて、それでは肝心の乳腺を発達させるには

何が必要なのでしょうか。

 

 

 

乳腺発達のために必要なこと

 

nyuuseni3

 

乳腺を発達させるためには

女性ホルモンの分泌が重要課題です!

 

そして、血流を良くする体作りを意識した

食生活が大切なんですね。

 

 

そう考えると、肉中心の食事を

野菜や魚中心の食事へシフトしていくことや、

マッサージやストレッチを行うことなどが効果的です。

 

 

特に食事では女性ホルモンを活性化させる効果がある

大豆イソフラボンの摂取を心がけましょう。

 

主に豆腐やおから、きな粉、豆乳などの

大豆製品に多く含まれている成分です。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので

バストアップの一助となる成分ですよ♪

 

 

そういった大豆製品を中心とした食事を意識しながら

バストケアを継続していけば、かなり短期間で

乳腺を発達させてバストアップしていくことが可能なんです。

 

ジェルやクリームなどを活用して、

バストアップマッサージや筋肉トレーニングを

行うのもお勧めです。

 

マッサージとストレッチでバストアップしていくためには

以下のバストアップ法が必要不可欠ですよ(*'ω'*)

ユイや多くの読者さんも実践中です!

⇒みんなで取り組んでいるヒラクアップを検証してます

 

女性ホルモンの分泌が活発になり

更に高いバストアップ効果を期待できますよ(*´ω`)

エストロゲン作用でグンと魅力UP!

目安時間 約 4分

 

バストアップのために欠かせないのが、

女性ホルモンの活性化ですね(#^.^#)

 

特に、エストロゲンの分泌は

乳腺を発達させるために欠かせない作用です。

 

esuto39

 

生理前に胸が張ったり弾力が出る、という方が多いですが、

これは排卵期にエストロゲンの分泌がピークになるからです。

 

この生理時の胸の張りはデコルテラインもふっくらとし、

人によっては痛いくらいに胸が張るという方もいます。

 

エストロゲンが活発に分泌されると、

女性らしい丸みを帯びた体に発達していくことが、

この生理時の胸の張りからもわかりますね。

 

 

また、エストロゲン(卵胞ホルモン)は

肌にうるおいを与えるホルモン」でもあります。

 

エストロゲンが正常に分泌されていることで

若さを保ち、ハリのある美乳を維持していけるので

このホルモンは女子力UPのための重要な“要”であることが

ご理解いただけると思います(*'ω'*)

 

 

10代後半から20代前半は、女性ホルモンの働きが活発です。

 

女性ホルモンのピークは30歳くらいになりますので、

私のバストはもう成長期じゃないから…。」と

諦めるのはまだまだ早いですっ!

 

ユイの読者さんは40代~でも

多くの方がバストアップに成功しています♪

以下のバストアップ成功体験談をご覧ください☆

⇒40代~読者さんのバストアップ成功数は?

 

 

バストの膨らみが物足りないという方は、

何らかの原因でエストロゲンの分泌が

思うように作用していない可能性があります。

 

 

エストロゲンを分泌させるために体の外からできることは、

まずはバストの正しいマッサージ法を覚えて、

乳腺を正しく刺激する方法」を知ること。

 

バストのマッサージって意味あるの?

こう思う方もいるかもしれませんが、

バストやワキのリンパをマッサージすることで

血流が良くなり、体を温める効果もあります

 

hirakuup9421

 

体の冷えはエストロゲンの分泌に大敵ですので、

特に卵巣付近のお腹、下半身を冷やすことは

バストアップの妨げになります。

 

 

多くの方は女性ホルモンの分泌を高めるために

サプリに手を出す方もいらっしゃいますが、

ユイはオススメしていません(>_<)

 

ちゃんとしたサプリであれば、

分泌の少なくなったエストロゲンの働きを

補う効果というのもあるにはあります。

 

ですが、残念ながら全ての人に

同じ効果が現れるという保証がないのです…。

 

しかも、サプリの副作用に悩まされるケースがほとんど

 

結局、お金だけがなくなり、バストアップもせず、

体調不良に悩まされる方がほとんどなので

安易にサプリに手を出してほしくはありません。

 

 

それよりも、しっかりとバストを育てる

「マッサージ」「ストレッチ」「ツボの刺激」の

科学的な育乳プログラムでお胸は育ちます(#^.^#)

 

また、サプリメントで摂るのではなく、

自然な食べものから女性ホルモンの分泌を促すことで、

新鮮な栄養素をバスト細胞に届けることができるんです。

 

 

女性ホルモンの分泌と基礎体温とバストアップ

目安時間 約 5分

 

バストアップに欠かせないのが

女性ホルモン」の存在ですよね。

 

卵巣から分泌される女性ホルモンには大きく2種類あり、

美のホルモンと言われる「エストロゲン」

母のホルモンと言われる「プロゲステロン」

があります☆

 

 

nnhh4

 

 

エストロゲンは女性らしい体にする力や、

お肌や髪のツヤや張りを保持する嬉しい働きがあり、

プロゲステロンは妊娠を維持する働きがあります。

 

つまり、どちらも女性らしくあるためには

大切なホルモンなのです(*^^*)

 

 

例えば、男性が女性になりたいという場合、

女性ホルモン注射を打つと、

体型が女性らしい体つきに変わりますよね。

 

この効果から見ても、

女性ホルモンの効果は一目瞭然です☆

 

つまり、女性ホルモンの分泌が盛んになると、

胸も大きくなりやすいのです。(バストアップ体質)

 

 

もちろん、それだけでバストアップは難しいです。

 

 

バストアップしやすい体質に整えたうえで、

乳腺マッサージやリンパマッサージを行うと

乳腺が増えて、そこを覆うように脂肪が膨らみます(^^)

 

これがバストアップの原理なのです。

 

 

では、女性ホルモンの分泌を促進するには

どうすればいいのでしょうか。

 

 

 

女性ホルモンを増やすためには?

 

一番手っ取り早いのは、豊胸サプリでしょ!

という声が聞こえてきそうですが…。

 

ユイはプエラリアが含まれるバストアップサプリなどは

オススメしていません!(キッパリ)

 

なぜなら、女性ホルモンは非常に微量の分泌物です。

 

これを体外から摂り入れるとなると、

過剰摂取になってしまうため、

体に弊害が起きる可能性が高いのです。

 

nnei3

 

では、どうしたら良いか?というと。

 

女性ホルモンを増やすには、体内で自然に分泌、

活性化させるのが一番ということです。

 

 

成長ホルモンが分泌される、

夜10時から2時まではしっかり睡眠を取る。

 

ストレスを溜めないようにする。

 

栄養バランスの良い食事を心がける。

 

 

こういった健康的な毎日を送るだけで

自律神経やホルモンバランスが整い、

女性ホルモンが正常に分泌されるようになりますよ(^^)

 

 

さらに、ユイがオススメしている

バストアップラボのリンパケアを取り入れると、

血流やリンパの流れが良くなり、

さらに女性ホルモンを活性化させます。

 

バストアップラボは以下のユイ公式ブログでご紹介しています。

⇒わたしのバストアップ成功体験談ブログはこちら

 

 

 

女性ホルモンを効率的にチャージする!

 

女性ホルモンの力を最大限に利用するためには、

自分の女性ホルモンを知らなければいけません。

 

そのために必要なのが「基礎体温」です。

 

 

kkd223

 

 

基礎体温グラフは低温期と高温期に分かれますが、

ホルモンバランスが崩れている方は

低温期と高温期の差がなかったり、

月経周期がバラバラになっていたりします…。

 

中にはずっと低体温の方もいます。

 

 

月経周期が正常でないなら、

それはホルモンバランスが崩れている証拠です。

 

女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまっているので

生活習慣を見直さなくてはいけません。

 

そういった自分のホルモンバランスを知るために

基礎体温を測ることは育乳に不可欠なのです。

 

ユイも基礎体温はほぼ毎日チェックしていますし、

バストアップのための生活は続けていますよ(^^)v

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー