エストロゲン(卵胞ホルモン)について

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

エストロゲン(卵胞ホルモン)について

目安時間 約 2分

エストロゲンは女性ホルモンのひとつであり、卵胞ホルモンとも呼ばれていて、もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンと共に女性の心と体をコントロールしています。

このエストロゲンは、女性の身体を女性らしい丸みを帯びた身体にしてくれる大切なホルモンで、プロゲステロンとのバランスが健康や美容にとって重要になっています。

しかし、年を重ねるごとにエストロゲンの分泌は減少していきますし、若い人でもストレスなどでホルモンバランスは崩れがちです。

エストロゲンは、特に思春期のバストを形成する時期に重要であり、この時期のエストロゲンの量により、バストの大きさが決まると言われています。

つまり、エストロゲンの分泌量が多ければ、乳腺が発達して大きなバストになり、少なければ乳腺の発達が未熟で小さなバストになるのだそうです。

エストロゲンの分泌量は、成人までがピークであると言われていますから、バストを大きくするのなら成人までは特にホルモンバランスに気をつける事が大切です。

例えば、10代の頃から無理な食事制限を行ったダイエットをしていたり、睡眠不足や偏った食生活などを続けているとバストは育ちません。

バストが大きくなるかどうかは10代の生活がカギです。

では、大人になってしまったらバストアップは不可能なの、と思ってしまいますが、そんな事はありません。

大人になってからでも、ホルモンバランスをきちんと整えてバストケアを続ければ、バストアップは可能です。

2年で300名以上バストアップに成功したユイの育乳コミュニティーを期間限定で無料公開中です(*´∨`*) ※詳細はメルマガにて

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

ユイのおすすめバストアップ教材はこちらです(*´∨`*)

 

この記事に関連する記事一覧

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー