乳腺とバストアップ

乳腺とバストアップ

 

この間、読者さんから

「乳腺を発達させるためには何したら良いですか?」

というご質問を頂いたので

今日は乳腺のお話しをしたいと思います(*’ω’*)

 

nyuuseni8

 

 

まず乳腺とはバストを構成する1つですね。

 

バストは9割が皮下脂肪によって作られていて、

残りの1割は「乳腺組織」となっています。

 

バストの大きさや形を決めるのは

乳腺の大きさと多さによるものだと考えられていて、

バストアップと乳腺には深い繋がりがあるのです。

 

 

バストの9割は皮下脂肪(乳腺脂肪体)と書きましたが、

あくまで大きさを決定づけるのは乳腺です。

 

乳腺が発達することで、その乳腺を守るように

周りの皮下脂肪が肥大していくのですね。

これがバスト脂肪が大きくなるメカニズムなんです。

 

だから、乳房の中にある乳腺の数を多くし

発達させることがバストアップへの近道なのです。

 

 

逆に言えば、乳腺の発達なくして

バスト脂肪が大きくなることはありえません(>_<)

 

単に脂肪を沢山つけたからといって思い描いていたような

バストアップが実現するなんてことはないのです。

 

 

ただ、体重を増やしただけではウエストや

下半身にたっぷりと脂肪がついて、

肝心のバストにだけ脂肪がつかない、という

悲しいことになってしまうのですね(>_<)

 

足はほっそり、ウエストがくびれて、

バストが豊かなメリハリボディこそが

理想的なスタイルですよね(*´ω`)。

 

さて、それでは肝心の乳腺を発達させるには

何が必要なのでしょうか。

 

 

 

乳腺発達のために必要なこと

 

nyuuseni3

 

乳腺を発達させるためには

女性ホルモンの分泌が重要課題です!

 

そして、血流を良くする体作りを意識した

食生活が大切なんですね。

 

 

そう考えると、肉中心の食事を

野菜や魚中心の食事へシフトしていくことや、

マッサージやストレッチを行うことなどが効果的です。

 

 

特に食事では女性ホルモンを活性化させる効果がある

大豆イソフラボンの摂取を心がけましょう。

 

主に豆腐やおから、きな粉、豆乳などの

大豆製品に多く含まれている成分です。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので

バストアップの一助となる成分ですよ♪

 

 

そういった大豆製品を中心とした食事を意識しながら

バストケアを継続していけば、かなり短期間で

乳腺を発達させてバストアップしていくことが可能なんです。

 

ジェルやクリームなどを活用して、

バストアップマッサージや筋肉トレーニングを

行うのもお勧めです。

 

マッサージとストレッチでバストアップしていくためには

以下のバストアップ法が必要不可欠ですよ(*’ω’*)

ユイや多くの読者さんも実践中です!

⇒みんなで取り組んでいるヒラクアップを検証してます

 

女性ホルモンの分泌が活発になり

更に高いバストアップ効果を期待できますよ(*´ω`)


胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪


バナー01
気になるギモンを解決!バストアップQ&A
おっぱいにお肉を付ける方法は?
バストに脂肪を付ける方法をお教えします!
垂れたおっぱいは元にも戻る?
バストの下垂を予防、解消する秘訣を伝授します!
バストの左右差を解消する方法!
バストが左右非対称!?原因は3つありました!
みるみる離れていくおっぱい…大丈夫!?
離れ乳に必要な対処方法を見極めてしっかり取り組めば綺麗な谷間を作れます
バージスラインを作る!美乳の作り方
バージスラインが薄い原因を見極めてバストアップケアを行いましょう。
このブログを書いてる人
ユイです。
バストアップに成功した
経験を生かして読者さんに アドバイスをしてます。

胸のコンプレックスを解消して自分らしく楽しく生きていきましょう(*^-^*)