プロゲステロン(黄体ホルモン)について

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

プロゲステロン(黄体ホルモン)について

目安時間 約 2分

プロゲステロンは女性ホルモンのひとつで、黄体ホルモンとも呼ばれています。

もうひとつの女性ホルモンである、エストロゲンと共に女性の体をコントロールしているのです。

バストアップに欠かせないとよく言われているのがエストロゲンですが、本当に大切なのはこの女性ホルモンのバランスです。

エストロゲンとプロゲステロンは、一定の周期でそれぞれのバランスを変えながら生理をもたらし妊娠を可能にしています。

エストロゲンの分泌が多くなるのが、生理の終わりごろから排卵前までの時期で、この時期は体調が良く安定している時期になります。

一方のプロゲステロンの分泌が多くなるのが、排卵後から生理までの時期で、不調を訴える人が多くいます。

そのため、プロゲステロンにはあまりいいイメージがないのではないでしょうか。

しかし、プロゲステロンはエストロゲンを抑制して生理をコントロールしている大切なホルモンです。

エストロゲンが過剰になっていると子宮筋腫や子宮ガンなど、女性特有の病気を発症しやすくしてしまいます。

またバストアップの女性ホルモンというと、エストロゲンがもてはやされていますが、実はプロゲステロンは乳腺の発達を促すという事を知っているでしょうか。

つまりプロゲステロンはバストアップにも大切なホルモンなのです。

しかし、現代の生活はプロゲステロンが不足がちで、エストロゲンが過剰な状態になりやすいと言われています。

ホルモンバランスを整えるような、ストレスを溜めない、規則正しい生活をする事が大切です。

2年で300名以上バストアップに成功したユイの育乳コミュニティーを期間限定で無料公開中です(*´∨`*) ※詳細はメルマガにて

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

ユイのおすすめバストアップ教材はこちらです(*´∨`*)

 

この記事に関連する記事一覧

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー