リンパケアで大切な鎖骨リンパ節とバストアップの関係

リンパケアで大切な鎖骨リンパ節とバストアップの関係

 

このブログを読んでくださっている読者さんは、

“理想のお胸さま☆”になるために、大澤美樹さんのバストアップラボ、

またはヒラクアップを取り組まれている方が多いと思います(^^)/

 

そこで、今日はリンパケアにおいて

大切なことをお話ししていきましょう。

 

まず、全身にあるリンパの中で、一番重要と言われているのが、

鎖骨にあるリンパ節です。

 

sakotsu4

 

鎖骨リンパ節は、鎖骨のちょうど真ん中にあります。

 

 

この鎖骨リンパ節が重要と言われているのは、

「リンパの最終出口」だからなのです。

 

「出口」と言うと、ちょっと意外かもしれませんね。

 

普通だったら出口って下半身や

排出器官にありそうですもんね。

 

 

でも鎖骨リンパ節は全てのリンパの合流地点なんです。

 

 

私たちの体内にはリンパ節が800箇所もあり、

その中でも特に主要なリンパ節である

 

・頸部リンパ節(首の付け根、顎)

・腹部リンパ節

・腋窩(えきか)リンパ節(わきの下)

・鼠径(そけい)リンパ節(足の付け根)

・膝窩(しつか)リンパ節

 

などから毒素や老廃物が運ばれてきて

最後に鎖骨リンパ節で排出されるのです。

 

sakotsu1

 

よって鎖骨リンパ節とは、リンパの最終出口であり、

「ゴミ箱」的な役割を果たしているんですね。

 

 

 

リンパケアのやり方

 

リンパケアを行う際は、デコルテのケアをして

鎖骨リンパ節をリセットしてから行うのが基本です。

 

その後、体の各リンパ節をケアしていかないと

なかなかデトックスはスムーズにいきません。

 

 

 

リンパ節は、リンパによって運ばれてきた不要物などに

フィルターをかける役割を持っています。

 

つまり、ここでウィルスや細菌を除去するので、

ここが詰まってしまうと、体全体のリンパの流れが滞ってしまいます。

 

 

また、リンパの流れと言うのは、

血管による圧力や呼吸、筋肉の収縮によって行われます

 

ですから、運動不足だったり、血流が弱かったり、

同じ姿勢を長時間続けていると、リンパが詰まりやすくなります。

 

鎖骨リンパ節だけではなく、流れの部分で詰まってしまうと、

体内にはどんどん老廃物が蓄積されます。

 

 

さらに、リンパの詰まりをそのままにしておくと、

代謝の低下だけではなく、女性ホルモン分泌も減少します

 

女性ホルモンの分泌が弱まると、バストアップの要である

乳腺が発達しないので、お胸が育ちません(>_<)

 

seigen394

 

この悪循環を改善するためには、

リンパマッサージで血流やリンパの流れを促進し、

鎖骨リンパ節も刺激して詰まりを取り除く必要があります。

 

 

これらの一連の流れを教えてくれるのが

大澤美樹さんのバストアップラボです(*^^)v

 

もちろん、鎖骨リンパ節の詰まりをリセットする

基本ケアまで収録されていますよ☆

⇒バストアップラボ+ユイのシークレット特典だよ☆

 

 

今現在、冷え性だったり、仕事で同じ姿勢が続くという方は、

リンパの流れが滞っているはずです。

 

放っておいたら美容、バストアップにいいことなし!(>_<)

ボディメイクと同時にリンパの流れも改善して、

内側から輝く魅力的な女性を目指しましょう(#^.^#)


胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪


バナー01
気になるギモンを解決!バストアップQ&A
おっぱいにお肉を付ける方法は?
バストに脂肪を付ける方法をお教えします!
垂れたおっぱいは元にも戻る?
バストの下垂を予防、解消する秘訣を伝授します!
バストの左右差を解消する方法!
バストが左右非対称!?原因は3つありました!
みるみる離れていくおっぱい…大丈夫!?
離れ乳に必要な対処方法を見極めてしっかり取り組めば綺麗な谷間を作れます
バージスラインを作る!美乳の作り方
バージスラインが薄い原因を見極めてバストアップケアを行いましょう。
このブログを書いてる人
ユイです。
バストアップに成功した
経験を生かして読者さんに アドバイスをしてます。

胸のコンプレックスを解消して自分らしく楽しく生きていきましょう(*^-^*)