貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

デコルテをふっくらさせるバストアップ法

目安時間 約 4分

deco5958

 

この前、某ファストファッションブランドの大型店で、
フィッティングする40歳前後の主婦3人組が話していたのです。

 

その内容が、

 

Aさん「年のせいか、このあたり(デコルテを指して)が
す~ごく痩せちゃって

 

Bさん「わかるわかる、
あんまり首回り開いたやつだと老けて見えるよね

 

Cさん「へえそうなんだ~私太ってるからわからなかった~

 

と、まあ、こんな感じなのですが(^_^;)

 

ユイはここで何だかすごく
デコルテが痩せる悩み」のリアリティを感じたのです…!

Aさんも顔は老けていないのです。

でも、パッとデコルテを含めた全体を見たとき…
確かにボリュームが無く…老けているのです(・□・;)!!

 

そしてちょっとぽっちゃりめのCさんの方が、
なんだか健康的で女性らしく若々しく見えたのです。

デコルテは、おろそかになりがちですが、
女性らしさを見せるポイントなのです。

 

そこで今日は、デコルテをふっくらさせて
きれいな谷間をつくるバストアップ法をお伝えしたいと思います。

バストアップと同時にふっくらしたデコルテを作りたいのであれば、
リンパマッサージ・胸筋エクササイズ・普段の姿勢の3つがポイントです。

 

リンパマッサージ

 tare223334

バスト周りの老廃物を流し、血流を促し、
バストに必要な栄養を送ることでバストアップにつながります。

と、同時に、デコルテから顔にかけての血色がよくなり、
若々しい印象をつくります

肌の弾力やハリもキープするので
ふっくらしたデコルテを維持することができます。 

 

ポイントは、

耳下の耳下腺リンパ→首筋→鎖骨→腋の腋下リンパまでを
手でやさしく流すように行うことです。

リンパマッサージを習得したい方へおすすめはこちら

 

これに加えて脂肪移動マッサージも行うとより効果的です☆

これに関しては、ユイが前からずっと取り組んでいる、
バストあっぷるんの腕や背中からお肉を集めるマッサージが秀逸。

 

※ひじの内側からデコルテまで流します。

maa1

 

※肩甲骨からデコルテまで流します。

maa2

 

手の先ではなく、手の平をきちんと密着させて
マッサージする
のがポイント。

コツは背中や脇、二の腕を通って、
胸の中央までお肉をしっかりと引っ張ってきてください。

バストあっぷるんの脂肪移動マッサージの詳細はこちら

 

胸筋エクササイズ

 

一番表面にある大胸筋を鍛えると、
バストがグっと上に持ち上がります。

と同時に、デコルテも厚みが出て
ボリュームアップすることができます

デコルテ対策でユイがおすすめなのが腕立て伏せです。

 

deco9765

 

膝付き腕立て伏せでも良いのである程度、
大胸筋に刺激を与えることが大切ですね。

バスト上部にボリュームがない方は小まめに行いましょう。

 

普段の姿勢

 fljj5555

猫背だと、バスト全体が下に下がり、
デコルテもがっくり沈んで見えます。

顔全体の印象もくすんで見えてしまうのです。

ですから、街中や家の中でも自分の映る立ち姿、
歩き姿を常にチェックするようにしましょう。

 

あとは、デコルテのUVケアを行うのもお勧め☆

紫外線はシミだけでなく、肌のハリや弾力を奪ってしまいます。

デコルテまでが顔」を意識していくようにしましょう。

これで、ふっくらデコルテと谷間はあなたのものになりますよ♪

ヒラクアップに無料でオリジナル企画を付けてますよ(*´∨`*)

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

ユイの裏メルマガ
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

 

この記事に関連する記事一覧

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー