漢方薬を飲んでバストアップできる?

漢方薬を飲んでバストアップできる?

 

西洋医学の治療方針は病気を排除する考えである一方、

東洋医学は自然治癒力を重視するという考え方。

 

東洋医学は西洋医学とは違った形で

体にアプローチして様々な病気や症状を

改善していきます。

 

東洋医学と一口にいっても、鍼やお灸、

漢方薬などいくつも種類や方法があります。

 

そのうちの一つの漢方薬が

バストアップの味方になってくれますよ(^^)

 

kanpou4332

 

 

まずは漢方薬を知るための前提知識!

 

バストの大半は脂肪細胞でできていて、

その間に乳腺がありますよね。

 

乳腺を囲うように脂肪細胞があるので、

乳腺が発達すればするほど

その周りの脂肪細胞も発達していきます。

 

soue2

 

なのでバストアップしたいのなら

乳腺を発達させることが大前提なのです。

 

 

そして、乳腺を発達させるのに不可欠なのが

女性ホルモンです

 

このホルモンは自律神経の状態や体の調子によって

分泌量が大きく変わってきます。

 

女性ホルモンをたくさん分泌するためには、

規則正しい生活や食生活が大切です。

 

女性ホルモンを分泌するのは卵巣なので、

卵巣機能の低下で、ホルモンバランスが乱れないよう

最大限の注意が必要なのですね。

 

 

 

ホルモンバランスを整える漢方薬の効果とは?

 

自律神経が乱れたり、卵巣が機能低下したりするのは、

冷えが原因であることもあります。

 

冷えは女性の大半が悩んでいる症状かと思いますが、

この冷えを放置したままだと

女性ホルモンが分泌しにくくなります。

 

 

また女性ホルモンが乱れる原因は、

実はまだまだあるのです…。

 

それが、

・イライラ

・頭痛

・肥満

・肌荒れやニキビ

・無月経や月経周期の乱れ

 

これらの症状は東洋医学の概念だと

「未病」と呼ばれるものです。

 

つまり、病気というほどのものではないけれど、

あまり体調が良くない状態のことです。

 

 

夜はなかなか眠れないとか、食欲がないとか、

そういったことも東洋医学では未病と呼ばれます。

 

こういった未病の状態に漢方薬が有効なのです。

 

kanpou003

 

 

漢方薬は生薬(しょうやく)という原料で構成されています。

 

この生薬は、主に薬草の根、葉、果実等の

自然のものを使ってますので、安心して服用できます。

 

用法用量をきちんと守れば

通常の薬のような副作用も少なめです。

 

漢方薬は高いというイメージがありますが、

漢方薬の種類によっては医療保険が

適用されるものもあります。

 

未病というのは、病気ではないといっても、

重大な病気にかかる一歩手前とも言えます…(>_<)

 

こういったことを予防するためにも

漢方は有効な選択肢と言えるので

冷え性の方や生理不順な方は漢方薬を服用することで

調子がよくなってホルモンバランスも良くなるかもしれませんよ(^^)

 

大きくバストアップするきっかけになるかもしれないので

試す価値はあると思いますね☆


胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪


バナー01
気になるギモンを解決!バストアップQ&A
おっぱいにお肉を付ける方法は?
バストに脂肪を付ける方法をお教えします!
垂れたおっぱいは元にも戻る?
バストの下垂を予防、解消する秘訣を伝授します!
バストの左右差を解消する方法!
バストが左右非対称!?原因は3つありました!
みるみる離れていくおっぱい…大丈夫!?
離れ乳に必要な対処方法を見極めてしっかり取り組めば綺麗な谷間を作れます
バージスラインを作る!美乳の作り方
バージスラインが薄い原因を見極めてバストアップケアを行いましょう。
このブログを書いてる人
ユイです。
バストアップに成功した
経験を生かして読者さんに アドバイスをしてます。

胸のコンプレックスを解消して自分らしく楽しく生きていきましょう(*^-^*)