貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

クーパー靭帯のダメージから胸の下垂を守る方法

目安時間 約 6分

 

「靭帯」というと、膝や足首を

思い浮かべる人が多いかもしれません。

 

この「靭帯」というのは

骨同士をつないで関節をつくる、大切な組織です。

 

胸にも実は、クーパー靭帯という靭帯があります。

 

kupa1

 

クーパー靭帯は「骨」ではなく、

コラーゲン組織でできています。

 

コラーゲン組織のとても細かい繊維束で

バストの中の乳腺組織を筋肉や皮膚に

つなぎとめる役目を担っています。

 

soue2

 

このクーパーじん帯が、乳腺組織の周りを

張り巡らせているおかげで、皮下脂肪を守り、

バストの丸みを帯び、綺麗な形へと保護してくれているのです。

 

 

つまり、クーパーじん帯はバストを守る生命線です!

 

 この靭帯が傷つくと、大胸筋周りの筋肉だけでは

バストを支えきれなくなり、次第に胸は垂れてしまうのです(>_<)。

 

 

でも、こう書くと、

「胸の脂肪って重みで垂れるんだよね?

クーパーじん帯が傷ついても胸が無かったら

垂れないでしょ!?だから貧乳の私だったら大丈夫(笑)」

という方が一定数いらっしゃいます。

 

ですが、それは大きな間違いです!

 

クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしたら

バストの大きさは関係なく、

Aカップ未満であっても下垂します。

 

 

 

クーパー靭帯が伸びたり、切れたりしたら?

 

例えば、膝や足首などの関節で靭帯を損傷した時は、

病院で適切な処置をする必要がありますね。

 

そのまま放置すると、伸びた靭帯がそのままになり、

脱臼を繰り返すなど不具合の原因になります。

 

また、切れた靭帯は自然に元には戻りません。

これは、バストのクーパー靭帯も同様です。

 

 

本来、靭帯は弾力性のあるものであり、

多少の伸び縮みはするものなのですが、

ほぼ一定の長さで固定されているので

クーパー靭帯が伸びてしまったら

ほとんどの場合は元には戻らないのです。

 

そして、もし靭帯が切れてしまったら

二度と再生することはなく

自然治癒することがないのです。

 

 

そのため胸が垂れるのを防ぐには、

そもそもクーパー靭帯が伸びたり切れたりするのを

回避する必要があります。

 

クーパー靭帯は加齢によっても劣化しますが、

損傷の大きな原因は物理的な衝撃です。

 

 

例えば、バストサイズがそれほど大きくないからと言って、

ブラジャーをつけずに運動したりしていませんか。

 

体の動きに伴って胸が上下に揺れると、

その動きによってクーパー靭帯が傷つく恐れがあります。

 

Aカップ未満でもブラジャーを着けるべきと

言われるのは、これが理由です。

 

身体に合っていないブラジャーでは、

胸を保護することができず、

クーパー靭帯を守る効果が得られませんので、

ブラのフィッティングは確実に行いましょう。

 

 

そして、スポーツ時はワイヤー入りの日常用ブラではなく、

胸をちゃんと保護してくれるスポーツブラを着けるのがおすすめです。

 

kupa2

 

また、夜も就寝用のブラジャーを使うのが望ましいでしょう。

 

横を向いたりうつ伏せになったりした際、

胸が流れてクーパー靭帯に負担をかけるからです。

 

胸の下垂を保護してくれる唯一の組織が

クーパーじん帯なので、自分の合ったブラを着用して

しっかり保護してあげてくださいね。

 

 

 

クーパーじん帯を守るために

 

バストは妊娠や出産によっても垂れやすくなりますし、

加齢でも垂れやすくなります。

 

私たち女性は、年齢を重ねるごとに

徐々にクーパーじん帯のコラーゲンが減っていき

お肌の張りが失われていくので

バストを支えることが難しくなってくるのですね。

 

ですが、日ごろのバストケアによって

お肌をケアしたり、栄養バランスの整った食事で

コラーゲンを体内で生成しやすい環境を整えることで

バストの老化を遅らせることは十分可能なんですよ(^^)/

 

普段からユイが推奨しているバストケアにプラスして

しっかりブラで保護してあげてくださいね。

胸が垂れてしまう原因と対処法

目安時間 約 5分

 

10代や20代はバストの大きさが気になるものの、

年齢を重ねていくと別で深刻な悩みが増えてきます。

 

そう、、、胸が垂れてきてしまう悩みです(-_-;)

 

munetare1

 

この胸の垂れは、女性の体の悩みでランキングで

ワースト10に入ってるんですよね。。

 

出産や授乳を機会に一度は大きくなった胸が、

萎んで垂れてしまうとショックですよね。

 

 

 

胸の垂れはなぜ起きてしまうのでしょうか。

 

これにはクーパー靭帯というものが深く関係しています。

 

クーパー靭帯は乳房にある組織で、脂肪と乳腺から

形成されているバストを支える役割があります。

 

胸が垂れないようにストッパー的な

役割を果たしてくれているんですね。

 

soue2

 

このクーパー靭帯は加齢や激しい運動などによって

胸が揺れることによって、伸びたり切れたりする事があります。

 

これがバストが垂れてしまう原因になっているのです。

 

バスト脂肪というのは非常に流動性があるので

クーパーじん帯が機能しなくなってしまうと

バスト脂肪は横に向かって流れやすくなります

 

 

それだけでなくクーパーじん帯が伸びると

張りもなくなっていくのでサイズも小さくなって

垂れ萎むといった現象が起きてしまうんですね。

 

そしてクーパーじん帯は一度切れると

元通りにすることはできません。

 

ですのでクーパーじん帯の損傷を防ぐことが

大切になるんですね。

 

 

 

クーパーじん帯を修復する方法は?

 

ではクーパー靭帯を修復するために、

どのようなことを行う必要があるのでしょうか。

 

 

それは、

・大小胸筋のストレッチ

・皮膚の保湿

・バストマッサージ

・正しいブラのつけ方を徹底する

です。

 

 

胸が垂れ萎んでしまうのは

クーパーじん帯の損傷という直接的な原因だけでなく、

皮膚の伸びや筋肉の衰えの問題も相まって生じています。

 

munetare2

 

特に授乳を繰り返してきた方は皮膚が伸びてしまってますので

バストケアをして改善していくのがおすすめです。

 

バストの乾燥を防ぎ、バストのハリ、潤いを与えるために

保湿ジェルやクリームで優しくバストをマッサージしましょう。

 

バストアップマッサージは

バスト周辺にある血流を良くして

新陳代謝を高めたりするのに効果的です。

 

 

マッサージ方法には様々なものがありますが、

バストだけ集中してマッサージするものではなく、

できるだけ体全体のマッサージとストレッチ

行える方法を選ぶことをお勧めします。

 

なぜなら脂肪で形成されている

バストだけを集中的にケアしても

ボディメイクの効果があまり期待できないからです。

 

バストの周辺組織を鍛えたり、刺激を加えたり、

血流を良くするためにカラダのいたるところを

マッサージできるような育乳ケアに取り組んだ方が

高い効果を期待できますよ(#^^#)

 

 

そして自分に合ったブラジャーで

バストのお肉を正しい位置に形状記憶させてあげてください。

 

美バストは乳首位置が高く、

ふっくらしたデコルテのお椀型のバストです。

 

ユイをはじめ多くの読者さんは、

・毎晩ヒラクアップでバストケア

・自分の合ったブラジャー

を徹底してバストアップしてきましたよ(*´ω`*)

 

バストの下垂や貧乳を改善してきた体験談をご覧ください。

⇒ユイたちのバストアップ体験談ブログはこちら

 

 

ノーブラでバストアップできるの?

目安時間 約 4分

 

バストアップについての情報の中で、

ノーブラでバストアップができる、

というのを見かけたことはないでしょうか。

 

ノーブラになるだけでバストアップが出来るなら、

タダですし、こんなに簡単なことはありませんよね(^_^;)

 

だけど、普通に考えれば分かることですが、

ノーブラでバストアップはできません

 

nobla0090

 

確かに、おっぱいは大胸筋や

クーパー靭帯によって支えられています。

 

だから、ノーブラでも筋肉やじん帯によって

おっぱいを支えてくれるから垂れないんだよ!

という意見もあるのですが、、、

 

 

実際、大胸筋はきちんとケアしていないと

加齢とともに衰えていきます…。

 

クーパー靭帯だって、重力や刺激によって

切れてしまうこともあるんです。

 

 

つまり、よっぽどしっかりエクササイズや筋トレをしていない限り、

ノーブラでは胸を支えきれないのです。

 

 

胸の脂肪は重力によって引っ張られるので、ノーブラでいれば、

当然、バストはどんどん下垂れしていきます。

 

激しい運動をしていたら、上下運動によって

クーパー靭帯は簡単に伸びてしまい、皮膚も伸びてしまいます。

 

 

若いうちは張りや弾力性があるので

あまり気にはならないかもしれませんが、

30歳を過ぎてノーブラで運動していると

簡単に垂れパンダおっぱいになってしまいますよ…。

 

また、バストのお肉が背中やお腹、脇腹などに

流れていってしまうので、胸も小さくなりますね(>_<)。

 

nobla2233

 

海外セレブのプライベート写真では、よくノーブラだったりしますが、

冷静に胸元を見てみてください。

 

ほとんどのセレブの胸は、小さく、

ハの字型のバストになっています。

 

これは、ノーブラでいることが多い外人の特徴とも言えるもので、

いかにノーブラが形が悪く小さい胸を作り出すかが分かるでしょう。

 

ですから、いくらバストアップ情報の中で、

ノーブラでバストアップ!というものがあっても、

信用してはいけません。

 

 

バストアップの基本は、自分のバストにジャストフィットする

ブラジャーでしっかり支えてあげること。

 

 

これは、マッサージにしてもエクササイズにしても

共通していることなので、

ブラジャーはきちんと着けてくださいね(^^)

 

 

ということで。

 

年代別のブラジャー選びのコツについては

以下で詳しく解説していますので、正しく育乳して

美バストを作っていきたい方は参考にしてください(^^)v

 

⇒20代~30代のブラジャー選びのコツ

 

⇒40代以降のブラジャー選びのコツ

 

特に、30歳を過ぎるとブラを付ける目的も微妙に変わりますので

この知識は知っておいてください☆

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー