貧乳でも胸を大きくする方法

貧乳でも胸を大きくする方法!【バストアップの部屋】

貧乳だったユイがAからEカップへバストアップした方法を解説しています。胸を大きくしたい方は参考にしてくださいね。

眠りに関するホルモン、メラトニンでバストアップ

目安時間 約 4分

 

 

バストアップに必要なホルモンと言えば、

まず挙げられるのが女性ホルモンです。

 

女性ホルモンには、乳房を発達させるエストロゲンと、

乳腺の発達を促すプロゲステロンがあります。

 

この2種類の女性ホルモンがバランスよく分泌されることで、

効率の良いバストアップが出来るのですね(#^^#)

 

でも、バストアップには、もう一つ必要なホルモンがあります。

 

 

それは、コラーゲンを生成する成長ホルモンです。

 

成長ホルモンによって、バストにハリが出たり、

ボリュームを出したりすることが出来るのです。

 

ただし、成長ホルモンが分泌されるためには、

質の高い睡眠が必要になります

 

 

眠りが浅かったり、成長ホルモンの分泌が盛んになる

夜10時から翌2時にかけてぐっすり眠れていないと、

成長ホルモンの分泌は低下します。

 

そのために必要なのが、

眠りに関するホルモンのメラトニンなのです。

 

 

メラトニンというホルモンについて

 

メラトニンには、「睡眠導入ホルモン」と呼ばれる

質の高い眠りを誘発する作用があります。

 

メラトニンが分泌されることで「眠気」を感じるので、

脳が睡眠に入る準備を始めます。

 

 

また、メラトニンがしっかり分泌されていると、

規則正しくレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。

 

メラトニンは、成長ホルモンの働きをサポートするので、

質の良い睡眠によって成長ホルモンもきちんと分泌されるのですね。

 

つまり、メラトニンが安定して分泌されることで、

張りと弾力ある豊かなバストアップが可能になるのです。

 

 

メラトニンを分泌させて胸を大きくするには?

 

メラトニンの分泌量を多くするためには、

同時にセロトニンを分泌させることが必要不可欠です。

 

セロトニンというのは、昼間に活発に分泌させるホルモンですが、

夜はメラトニン、昼はセロトニンと交互に入れ替わるようにして、分泌しているのです。

 

 

セロトニンはメラトニンを作る働きもあるので、

昼間にセロトニンが分泌されなければ、

夜にメラトニンが分泌されません(>_<)

 

だから、どちらもバランス良く分泌させるためには、

規則正しい生活が大切なんですね。

 

 

さらに、メラトニンの分泌を安定させるのに、

トリプトファンを含む食材を摂るのがお勧めです。

 

トリプトファンは、牛乳やヨーグルト、チーズ、

アーモンドや白米などに含まれています。

 

こういった食品を意識的に食べるようにすると、

メラトニンのバストアップ効果も期待出来るでしょう(#^^#)

 

バストアップのためには、まずは環境づくりから☆

 

生活習慣に気を配って、睡眠リズムを整えるところから

スタートしていきましょうね!

バストケアに効果的な時間帯ってある?

目安時間 約 5分

 

最近、ハリーアップで育乳している方々から

同じような内容の質問を頂くので

その内の1つをブログ上で公開しますね(*^^*)

 

hari3221

 

 

質問:「朝から夜の中で効果的な時間帯ってある?」

 

私はハリーアップのトレーニングが夜に出来ません。

 

なので、朝か昼にやろうと思うのですが

効果はありますか?

 

ちなみに、普通体型の短期集中型コースを

やろうと思っています。

 

朝か昼どちらにやれば効果が出るでしょうか?

あと、時間帯なども詳しく教えて頂けると嬉しいです。

 

 

回答:ユイがまず言いたいことは“継続”です☆

 

上のご質問者様の他にも

似たような内容のご質問をたくさん頂いています。

要は、「バストケアに効果的な時間帯ってあるの?」という質問です。

 

朝でも夜遅くでも、何時に取り組んでも

効果が出ないとかカラダに悪いとか…、

そういった心配はありませんよ(*^^*)

 

 

その“効果的な時間帯”があったとしても

それを守らなければいけないとなると

とってもストレスになりますよね(>_<)

※ストレスが一番バストアップの妨げになります

 

だから毎日続けるのが難しく感じてしまったりして

挫折してしまう危険性が高くなります。

 

 

そうではなくて、

バストアップ効果を実感するには

「継続すること」が大事なのです。

 

この継続するは、

・栄養のある食事

・規則正しい生活

・質の良い睡眠

なども含みます。

 

だから、時間帯は最優先事項ではないので

とにかく、無理なく続けられるような

ペースを自分なりに作っていってもらえたらと思います(^O^)

疲れてる日は、メニューを省略して行っても問題ありません。

 

 

例えば、基本的には夜に実践して、

もし夜にさぼってしまった日があったら、

それはお休みの日とするか、

 

次の日の朝に実践して補うか?とか

そんな風にして自分の生活の中で無理のない範囲で

組み合わせてみてください♪

 

 

バストアップに効果的な時間帯とは?

 

これまでいろいろ書きましたが

じゃあ「いつやるのが効果的ですか?」と質問されたら

ユイは、「夜に行うのが適しています」と回答しています。

 

なぜなら、

寝ている時に成長ホルモンは分泌されるから。

 

夜に取り組んで女性ホルモンの分泌を促すと

成長ホルモンとの相乗効果が期待できるのです(^^)

 

diek23

 

夜に行ってホルモン分泌を促しておくと

やっぱりバストアップには有利に働くと思いますよ☆

超回復するのも休息時、寝ている時ですしね。

 

バストケアは、夕食後1時間以内に行うと良いって説もありますし、

夕方が良い、という説なども見かけます。

 

 

それに、バストケアは体温を上げて

血流を良くしてから行うのが良いのです。

 

お風呂に入る時間帯や、寝る前の

リラックスした時間帯に行えるという事も考慮して

ユイは「夜に行うのが良い」と思いますね。

(ユイも夜にまとめてやることがほとんどです☆)

 

朝行う場合は、体温が低い方が多いと思うので

マッサージよりもストレッチを重点的に行ってくださいね。

マッサージはなるべく夜、体温が上がった状態で行ってください。

 

 

女性のバストの弾力や張り具合は、

・乳腺量

・皮下脂肪の量

・女性ホルモンの分泌量

によって、大きく個人差が出てきます。

 

上記の内容をハリーアップと合わせて取り組むことで

女性ホルモンの活性化を促せるので、

バストの弾力や張り具合が若々しくなりますよ(*^^*)

 

できる範囲で無理をせず、「継続して」行うことが

何よりも大切になってきます(^^)

 ⇒ユイの効率よく行うための特別講座はこちら

 

これがバストアップ成功のコツですよ☆

成長ホルモンサプリやホルモン注射で育乳いろいろ

目安時間 約 5分

成長ホルモンの働き」って、

各細胞の働きに大きく関わってるので

美容と健康にも大きく関わってきます。

 

seichou941

 

そしてバストアップにも

この成長ホルモンがかかせません。

 

と、断言していますが、成長ホルモンと

バストがどうして関係しているのでしょうか。

 

少しずつ紐解いていきましょう!

 

まず、成長ホルモンだけでは、

バストアップは出来ないと言われています。

 

それは、ラクトゲンという成分も

関わっているようなのです。。

 

ラクトゲンとは?

 

ラクトゲン受容体と呼ばれていて、

10代の頃に、乳腺につくられる成分の一つです。

赤ちゃんを育てるため、授乳を促す大切なホルモンでもあります。

 

ラクトゲンの仕事とは?

 

成長ホルモンは、ラクトゲンを介して

バストに成長を促していくようです。

 

つまり、成長ホルモンが働いていたとしても

ラクトゲンがなければバストアップには繋がらないと言われています。

 

逆に言えば、ラクトゲンはあるのに、

成長ホルモンがちっともないという場合もあります。

 

その場合は、ホルモン注射をすることで

胸が大きくなる可能性があります。

 

アルギニンなどが含まれてる

成長ホルモンサプリも効果ありますしね(^^)

 

じゃあ20代ではもうバストアップできないの?

 

この質問はほんっとうに多いです(^_^;)

 

やはり20代の女性も

自分の見た目がとっても気になる年齢ですから、

20代からバストアップを始めたいと考える方も多いです。

 

ですが、先ほど説明したとおり

通常、ラクトゲンは10代でできるもの。

 

そして成長期ホルモンというのも

10代後半で活発になる事が殆どです。

 

と、思われますが!実は20代からでも

バストアップは意味があるのです。

 

bust9493

 

まず、成長ホルモンの活性化は

ツボやマッサージで促す事が可能なのです(^^)

寝ている間にも成長ホルモンはたっぷり分泌されてます。

 

また、成長ホルモンサプリを飲んで寝ていたら、

急にサイズアップしたという読者さんもいます。

 

つまり、規則正しい生活習慣に

ちょい足しでバストケアを行うのです。

 

そうするとあら不思議…!(笑)

20代からでも成長ホルモン、女性ホルモンは

活性化されて、乳腺が発達するのですね♪

 

実際に、ユイの読者さんでは

20代の方どころか、30代、40代の方でも

続々、バストアップに成功されているという事実があります。

 

それだけでなく、ラクトゲンは不思議な事に、

20歳を過ぎてからでもできる方がいるみたい。

 

その為、何もしていないのに

20代から急激に胸が発達するケースもあります。

(なのでラクトゲン受容体説は解明されてない部分があります…)

 

たまに芸能人やモデルなんかでも、

「この人急に胸が大きくなった!?」と思う方がいますし、

一般の方(ユイの読者さん★)でもたまに見られます。

 

中には、「詰めている方」もいるのでしょうが、

自然に成長したという方は

20代からのラクトゲン発生が理由の一つでしょうね。

 

10代の頃はどんなにバストケアしても効果が無かったのに、

20代になった途端、胸が急に張ってきたという方は

もしかしたらラクトゲンの兆候かもしれませんよ(*^^*)

 

いずれにせよ、私たちはその気になれば

自力でバストアップすることが可能なのです。

ラクトゲン受容体を作る?成長ホルモン作用でバストアップ!

目安時間 約 4分

最近、バストアップで重要視されているのが、
乳腺にある「ラクトゲン受容体」というもの。

このラクトゲン受容体、まだまだ未知の部分も多いのですが、
簡単に言うと、「バストサイズアップの源」なのです。

rakuto54

 

バストアップの理論の話で、
女性ホルモンと同じように重要視されるのが「成長ホルモン」ですが、
どうしてバストアップに成長ホルモンが必要なのでしょうか。

それは「ラクトゲン受容体」というものが、
成長ホルモンと関係しているからなのです!!

 

ラクトゲン受容体とは、女性の乳腺の中にできる組織の1つです。

これが、成長ホルモンの刺激を受けると、
乳腺の発達を促してくれるのです。

バストはほとんど脂肪ですね。

その脂肪も乳腺が発達すると乳腺を守るために膨張したり
脂肪細胞を優先的につけたりするようになるので、
バスト全体が大きくなっていくのです。

 

思春期にバストが大きくなるのは、成長ホルモンの分泌が盛んになる時期と、
ラクトゲン受容体ができる時期が重なるためなのです。

 

ラクトゲン受容体は大人になるとどうなるの?

 

ラクトゲン受容体が成熟すると、
乳腺の発達を促す働きをします。

 

soue2

 

この成熟は、思春期の成長期に主に見られますが、
かなり個人差があります。

20歳を過ぎてから成長する人もいますし、
もしかして、まだ成熟していない人もいるかもしれません。

30歳くらいまでをめどに成熟していきますから、
大人になってもまだまだラクトゲン受容体の力を借りて
バストアップすることは可能ですね。

ただし、ラクトゲン受容体の量も、
成熟する時期も人様々です。

 

成長ホルモンは大人になるとどうなるの?

 

成長ホルモンは、
どんな人でも思春期の成長期をピークに下がっていきます。

大人になっても全く分泌されないわけではありませんが、
その量が減っていく、と考えてください。

そして、この減少度合いは、
その人の生活習慣によって大幅に異なります。

 

rakuto50

 

ストレス・夜更かし・運動不足・偏食…などが多い人は
やはり急激に少なくなり、老化現象も早く出るでしょう。

成長ホルモンは、バストアップだけでなく、
美肌や美髪にも大切なホルモンですので、大切にしていきたいですね。

 

ラクトゲン受容体の作り方?

 

まだまだ未知の分野ですから、
自分で確認することはできません。

先ほど述べたように、量や成熟度合も個人差によります。

とはいえ、バストを大きくする組織であることはわかっていますから、
持っているのであれば最大限活用したいですよね!

 

そこで有効なのが、
・アミノ酸やその誘導体
・L-オルニチン
・L-アルギニン
・ギャバ

といった成分です。

これらの成分は、成長ホルモンの分泌を促してくれて、
さらにラクトゲン受容体の働きも活発にするそうです☆(v^ー°)

 

ただ、ラクトゲン受容体がバストアップの全てではありません。

ですから、これに対して一喜一憂するのはもったいないですね。
その他のバストアップケアも大切に着実に行っていきましょうね♪

バストアップの仕組みとメカニズムとは!?

目安時間 約 4分

成長期の女の子。

特に小学校高学年から中学生ぐらいになると、
バストがすくすくと成長してきますよね(・∀・)

待ち遠しい女子も多いことでしょう♪

 

じゃあ、なんでバストが育つの?
って、深~く考えたことありますか?

これを知っていると後々、
バストが育ちやすい状況を作れるので覚えておきましょう☆

 

rakuto45

 

成長ホルモンとラクトゲン受容体の両輪が育乳の秘訣です☆

 

バストアップのためには女性ホルモンや成長ホルモンを
分泌させることが大切ですよね!

バストアップは全てホルモンからの作用で大きくなるので
当たり前と言えばそうです。

 

じゃあ、このホルモン自体を成熟させるための
受け皿が必要なのを知っていますか?

そう!!その受け皿が「ラクトゲン受容体」です!

 

女性のカラダには「ラクトゲン受容体」という
授乳のためのホルモン反応を起こさせる器官があります。

これは成長期になると乳腺に作られるんですね。
(正確に言うと乳腺の中にできます)

 

soue2

 

成長期から40代までラクトゲン受容体は成熟しますが、
この受容体がホルモンの「受け皿」的な役割を担っているのです。
(↑ここはすっごく重要です)

 

つまり、ホルモンと受容体、、、
どちらか一方だけではバストは成長しません。

ラクトゲン受容体が作られたからと言って、
成長ホルモンが分泌されていなければバストは育ちません。。

成長ホルモンが正常に分泌されることで、
授乳のホルモンに対して受容体が作用し始めるのです(*^^*)

 

だから、ラクトゲン受容体があったとしても、
成長ホルモンの分泌量によってバスト成長に個人差がでるので
やはりバストの大きさも個々によって差がでてきます。

 

後はいかに成長ホルモン分泌をうながすか!

 

ということで、成長ホルモンの分泌を促進することが、
ラクトゲン受容体に作用しバストアップにつながる!

という因果関係を解説しました。

 

rakuto555

 

では、成長ホルモンを分泌する方法にいきましょう(^^)

といってもやることは簡単です♪
具体的は以下のことを取り組むだけでOKです!

 

1.筋トレ

適度に筋トレをすると、疲労した筋肉を補修するために、
成長ホルモンがたくさん分泌されます。

 

2.睡眠

成長ホルモンは、夜10時から2時ぐらいまでの間に分泌されます。

この時間帯にしっかり睡眠を取れていれば、
成長ホルモンがしっかり分泌されます。

また、1で解説した筋トレは寝る前に行うと効果大!
寝ている時に成長ホルモンがアップします♪

 

3.アルギニンを多く摂る

アルギニンは成長ホルモンUPに役立ちますので
食品から適度に摂っていくと良いでしょう。

【アルギニンを多く含む食品】
鶏肉、エビ、レーズン、ごま、大豆、アボガドなど

 

でも、実はラクトゲン受容体って医学的にも未知の分野で
完全に解明されていない部分があるそうです。。

といってもラクトゲン受容体の存在自体は確認されているし、
成長ホルモンとの因果関係もあながち間違っていないようなので
バストアッパーさんなら知っておいた方が良い知識だと思います(*^^*)

このブログを書いてる人

ブログ管理人:ゆい


バストアップに関心を持つ女性が増えてきて、それと同時に様々なバストアップ方法が登場しています。そこで最短で胸を大きくするためにはどうしたら良いの?いろいろありすぎてどれが効果的なのかわかんない!と疑問の声も。ユイのブログでは、バストアップするために知っておかなければいけない知識やノウハウを伝授します。
ananに掲載されました

anan


ananの美乳特集ページ(10月24日発売)にてユイのブログが掲載されました。
最近の投稿
当ブログ推薦バストアップ教材


みんながヒラクアップを買う前に知りたい情報をまとめました。
カテゴリー